ノコギリヤシと前立腺は関係がある?その効果について解説

ノコギリヤシとは?

ノコギリヤシとはその名前の通り、ヤシの1種です。現在では、ノコギリヤシの実のエキスを利用したサプリメントが多くの会社から発売されていることからもご存知の方も多いのではないでしょうか?日本ではサプリメントとして健康食品扱いで販売されていますが、海外では医薬品として扱われている国もあります。

前立腺との関係

このノコギリヤシは前立腺肥大症に効果があるとされています。前立腺肥大症とは、前立が大きくなることで尿のキレが悪かったり、頻尿になったりと排尿に困難が生じる場合もあります。これらの症状に対して、ノコギリヤシを摂取することで改善すると言われています。また、そのほかにも育毛や発毛にも効果があるのではないかと言われています。
しかし、これら全ての効果に関しては、医学的根拠がまだないので、必ずしも症状が改善されるわけではないので注意が必要です。

なぜ効果があるのか?

では、なぜ効果があるとされているのでしょうか?その理由の1つとして、ノコギリヤシに含まれる遊離脂肪酸が挙げられます。遊離脂肪酸には前立腺の筋肉が収縮するのを和らげる働きをするとされていて、これによって頻尿などの排尿トラブルを解消してくれるものと考えられています。
また、前立腺が肥大する原因の1つに、ジヒドロステロンという男性ホルモンが増えるためではないかと考えられています。このジヒドロステロンが増えることで、前立腺内の細胞の増殖が起こり結果として肥大するというものです。ノコギリヤシには、このジヒドロステロンが増えることを防ぐ効果があるとされていて、このことから、前立腺肥大に効果があると考えられています。

副作用は?

科学的な根拠はないとされながらも、多くの製薬会社などからサプリメントとして発売されているノコギリヤシですが、摂取に伴う副作用はあるのでしょうか?
基本的には天然成分によるものであるため、副作用はないと言われています。しかし、妊婦や高血圧、消化器系の病気を患っている人、さらにはホルモン療法を受けている人などは使用しないほうがいいとされています。
妊婦の子供が男の子の場合は子供に影響がある可能性があるほか、病気を患っている人に関しては治療に影響が出る可能性があるためです。

入手方法

冒頭でも説明した通り、日本では現在、サプリメントとして販売されています。ですので、ドラッグストアなどで購入することができるため、近所のドラッグストアなどで簡単に手にいれることができます。副作用もないとされているので、気になった際にはまず入手して使用してみてはいかがでしょうか?